家庭教師センター評判徹底比較!

家庭教師センター評判徹底比較!

良くない家庭教師とは?

良くない家庭教師について知っておこう

お子さんの勉強法として、家庭教師を利用する人が増えていますが、よくない家庭教師もいることを知っておきましょう。
家庭教師は塾のようなグループ指導ではなく、マンツーマン指導が可能で、お子さんに応じた学習ができます。
また、夜遅い時間に通う必要もなく、自宅まで来てくれるので安心です。
しかし、良くない家庭教師に当たることもあります。
良くない家庭教師とは、どのような家庭教師でしょうか。
お子さんの成績のアップや、志望校への合格を目指して利用しているので、結果が伴わなければ良くない家庭教師といえるでしょう。
お子さんに好まれていても、一番大事な成果を挙げられない場合は、家庭教師の変更も検討しましょう。
また、お子さんとの相性が合わない場合にも注意が必要です。
家庭教師に対して恐怖心を抱いたり、必要以上の勉強量にお子さんがついていけなかったりする場合にも、変更を検討する必要があります。

良くない家庭教師もいる

お子さんの家庭教師を検討する中で、お子さんとの相性は学力を伸ばす上で、大切なことですが、家庭教師の姿勢も重要なポイントです。
家庭教師の姿勢とは、お子さんへの向き合い方や学習内容の質などがあります。
家庭教師の中には、授業中に勉強を教えるのではなく、勉強とは関係なくスマホを触ったり、お子さんに対して遊びの誘いをしたりする家庭教師もいます。
家庭教師がお子さんとの信頼関係を築いていく中で、勉強以外の共通点を知る事も必要かもしれませんが、しっかり学習に結びついているかを見極める必要があります。
また、頻繁に日程を変えられたり、開始時間の約束を守らなかったりするルーズな家庭教師も良くないです。
家庭教師の姿勢やお子さんとの相性が良い人に教われば、成績アップを見込めますが、良くない家庭教師に当たってしまった場合は、すぐに登録会社に相談して改善策を求めたり、変更をお願いしたりするようにしましょう。

コラム一覧