家庭教師センター評判徹底比較!

家庭教師センター評判徹底比較!

塾よりも家庭教師が合っているお子さんの特徴

家庭教師・塾の特徴

学校の勉強が分からなくなったり、難しくなったりして、お子さんの学力を不安に思い、学習方法を選択する時には、それぞれのお子さんのタイプに合わせて選ぶことが大切です。
周りのお子さんが塾に行っているからと、自分の子供も塾に通わせれば安心などと簡単にはいきません。
保護者の多くは、学習方法を選ぶ時に塾にしようか、家庭教師に依頼しようか迷いますが、お子さんの将来のためにも、それぞれの特徴をしっかり理解して、正しい選択をしたいものです。
塾は集団指導や個別指導があり、カリキュラムや教材は決められていることが多いです。
家庭教師は、お子さんに合った学習内容や教材を選び、各自のスピードに合わせて指導します。
それぞれの特徴がある中、向き不向きがあり、どちらの学習方法がお子さんに合っているか、お子さんの特徴で判断すると良いでしょう。
判断する際には、ポイントがあります。

塾、家庭教師に向いているお子さんの特徴

家庭教師に向いているお子さんの特徴はマイペースです。
家庭教師の学習指導は、1対1で行うため、お子さんに合ったカリキュラムを作成し、指導を進めていきます。
分からないところを理解するまで、繰り返し学習します。
内気なお子さんでも、質問ができる環境にあるため、分からないところは、できるまで学習指導を行います。
基礎が理解できていなかったり、、学校の授業についていけなかったりするお子さんは、家庭教師による学習指導が向いています。
また、集団行動が不得意で自分のペースを持っているお子さんにも家庭教師はおススメです。
塾に向いているお子さんの特徴は、負けず嫌いです。
塾の場合は、同年代のお子さんと競い合うことになります。
負けず嫌いのお子さんであれば、競争心が芽生え、切磋琢磨して学習できますが、集団ゆえに周りに流されてしまったり、質問ができず授業に置いていかれたりすることもあります。
塾や家庭教師は、それぞれの特徴があり、どちらが優れているということではなく、お子さんに合った学習方法を選択することが重要です。

コラム一覧